校長先生のA級グルメリポート
~in the world~

私のお気に入りの店、
美しい逸品などを皆さんにお伝えします。

2019年: 05月| 07月
バックナンバー: 2017年2018年| 2019年

2019年07月

東京・有楽町で料理ライブが楽しめる!キッコーマン監修のお店

キッコーマンが、国内外で活躍するシェフ・料理人が開発したコース料理を実演やトークと共に楽しむことができるライブキッチン(レストラン)を、2018年11月1日にオープンさせました。料理は和食を軸に、フレンチ・イタリアン・中国料理と融合し、月替わりで様々なメニュー・シェフが登場します。

特設のステージで作られる料理を、目で・耳で・舌で、楽しみ味わえます。

個室もあり、大型TV画面に実況中継され、充実のプライベート空間となります。

 

6月は、京都の老舗、「瓢亭」・高橋義弘シェフと、横浜うかい亭・猪狩健一シェフの2人の巨匠が、長崎の食材をふんだんに使い、キッコーマンライブ東京だけのために考案した期間限定メニューでした。

アミューズ

鮎の田楽/サザエの肝焼き/サマートリュフ/フルーツトマトのジュレ

サザエは想像を超える美味しさ。サザエの出汁とバターの風味が相まって絶品でした。

白と黒の美しい石が敷き詰められた皿に盛られた鮎はまるで生きているよう。

 

長崎県産 魚介類のマリネ 

アジのライム〆・タップナード/才巻海老 梅ソース/アオリイカとキャビア

長崎の海の幸が豪快に盛られた皿を見ただけで感激!〆アジは爽やかなライムが口の中に感じられ、半生に仕上げたエビは、季節の梅干のソースがぴったりな味。ほのかな酸味がアクセントでそれぞれの魚介の味が引き立つ調味料の絶妙な味加減が堪能できました。

 

お椀 鱧の酒蒸し/ジャガイモとウニの真丈 すまし仕立て

昆布とマグロだしを一口飲むとそこは京都!ジャガイモと焼きウニを貝の形に揚げており、貝を割ると中から出るウニの香りが最高。

 

魚料理 イサキの油焼きと賀茂茄子の天ぷら

梅雨の時期、イサキは旬の味。アスパラのすり流しは苦味もなく、爽やかな初夏を感じます。

 

信州のシャルドネの樽仕込み……熟成段階の途中で特別にワインにしているので、無濾過の状態だが、アルコール度数は低めで口当たりがいい。りんごの酸味に近い味がするのが不思議。

 

肉料理 長崎和牛サーロインのロースト

メインは脂のしっかり乗ったサーロインのローストに、キッコーマンの醤油・芳醇で味付けされたソースに山椒を添えて。合わせていただく赤ワインは、フランスのボルドー・ポイヤック村のもの。肉に負けないビロードのようなワイン。

 

お食事 穴子の炭焼き バルサミコ風味のばらちらし

器・箸置きは織部、深い緑がお料理を品よく締める。お米は西日本を中心に多く見られる「日の光」、きゅうり・ルッコラ・ケッパー・カリカリ梅・山椒・いりごま・白バルサミコ酢を混ぜて、洋風のばらちらし。トッピングの穴子は、黒バルサミコ酢で味付け。香の物は長崎のオランダ漬け・雲仙の昆布高菜・豆皿はキッコーマンマーク。

デザート ビワのパルフェ・玉子アイスクリームとビワのコンポート・コーヒー

特産の完熟ビワを使用したパルフェとコンポート。そして瓢亭オリジナルの玉子アイスクリームは、ベストマッチな初夏のお味!

 

素晴らしい長崎の味の世界を堪能させていただき、心も身体も幸せなひとときでした。ごちそうさまでございました。

                        感謝

店舗情報

KIKKOMAN LIVE KITCHEN TOKYO

住所:東京都千代田区有楽町2丁目2-3 ヒューリックスクエア東京B1F

電話:050-3134-5158

営業時間:

レストラン 18:00~(ライブ時間 18:30~20:30) ※予約制
スーベニアショップ 11:00~21:00
カフェ&バー 11:00~21:00

定休日:不定休


SNS

お問い合わせはお気軽に!