校長おすすめの味

私のお気に入りの店、美しい逸品などを皆さんにお伝えします。

2017年: 5月6月7月8月9月10月
バックナンバー: 2004年2005年2006年2007年2008年2009年2010年2011年2017年

【前橋 現代仏蘭西料理 「朔詩舎」】

2017.10

草津の帰りに必ず立ち寄るレストランをご紹介します。

郷土の詩人 萩原朔太郎 の作品が展示され、

夢を見ながら料理をいただける場所。

大正浪漫を感じる隠れ家レストランです。

バラの季節はさぞ美しいでしょう。

ランチはお手軽な値段で本格的なフレンチが楽しめます。

ぜひお試し下さい。

 

 

 

現代仏蘭西料理 「朔詩舎」
【URL】http://www.swanweb.co.jp/restaurant/sakushisha/

前橋市岩神町4-15-5

TEL 027-234-2444

 

 

【【ご当地グルメ】大和のおいしいぶどう】

2017.9

住宅地が多く人口22万人の神奈川県大和市でとっても美味しい果樹ができることを皆さん知っていますか?私も地元の食育を勉強するまで全然知りませんでした!

 

夏の果物といえば、梨、いちじく、そしてぶどう。

2017年8月22日(火)に大和市果樹品評会が行われ、「優等」には小嶋幸隆さんのぶどうが選ばれました。そして惜しくも1等でしたが、知人の小林武宏さんのぶどう「藤稔(ふじみのり)」が受賞!!おめでとうございます。

 

8月になってから太陽が出ず、くもりや雨が続いたため、甘さが出ず、水分が多くなったため、実割れしてしまったというご苦労があったそうです。農業は天気との戦いといいますが本当に大変です。

 

しかし、私は毎年美味しい大和産のぶどうを全国のグルメの方々に送っています。そうすると「大きくて甘くてびっくりした!」というコメントが帰ってきます。鼻高々で大和をアピールさせてもらっています。

これからも農家の皆さん、頑張って「オレの作ったものを食べてみろ」と言ってくださいね。応援しています!!

 

小林農園
【URL】

【小豆島の味】

2017.8

一年中温暖で降雨量の少ない香川県小豆島に初めて行きました。

100年前日本で初めてオリーブ苗が根付き栽培をし、「二十四の瞳」でも有名な瀬戸内海の小豆島。オリーブだけでなくレモンなどもよく育ち、ここは「エーゲ海の島?」と思うほどロマンチックな味が楽しめます。

 

醤油も有名です。香川の小麦×島の塩×何百年も前から蔵で育てているもろみ菌=おいしい醤油、が生まれました。全国各地、東に西に輸送するのに昔は船だったので、交通の要所としても抜群の立地条件だった小豆島。

今は観光産業として醤油蔵見学もできます。醤油アイスの美味しかったこと!

ランチは島宿「真里」で4つの醤油を比べながら島の味を食べ尽くしました。次は泊まりで行きたいな。


【URL】

[オリーブ&レモン] 井上誠耕園 http://www.inoueseikoen.co.jp/

[醤油蔵]      マルキン醤油 http://www.inoueseikoen.co.jp/  

ヤマロク醤油 http://yama-roku.net/

[島宿 真里]    http://www.mari.co.jp/

【山梨=ワイン×グルメ】

2017.7

中央高速を降りると、見渡す限りのぶどう畑が続きます。

さすがぶどうの生産量日本一の山梨県です!

青い空にぶどう畑が連なり、その中にはかわいらしい

ぶどうの赤ちゃんが成長していました。

ワイナリーも多くあり試飲OKです。私はランチに

笛吹の丘にそびえるワイナリーショップ「ルミエール」に

行きました。併設のレストラン「ゼルコバ」は

「ヤマナシフレンチ・ルミーエルワイン」が楽しめる場所です。

ワイン畑に囲まれて、なんだかフランスのボルドー地方の

シャトーに来た気分がします。

珠玉のワインはラベルもJapanese的。

トラディショナルスパークリング“Lumiere”でした。

素晴らしい味と香りです。

ルミエールワイナリー&併設レストラン Zelkova(ゼルコバ)
【URL】http://www.lumiere.jp/

405-0052 山梨県笛吹市一宮町南野呂624
TEL
0553-47-4624 (レストラン Zelkova【ゼルコバ】直通)
TEL0553-47-0207 (ルミエールワイナリー)

 

【今が旬!宮崎のマンゴー、食べ頃は7月中旬まで。ご予約お急ぎください。】

2017.6

マンゴー畑を初めて見に行きました。マンゴーがどうやって実をつけるのかご存知ですか?

1つの木から120個が採れるそうで、高さ160cm程度の木に1つ1つの実がぶら下がっております。収穫の時期が近付くと、実の1つ1つに網をかぶせます。

マンゴーは食べ頃になると自然に落下します。網に落ちたマンゴーを収穫していきますが、傷みも早いため、一晩かけて徹夜で収穫作業をしなければならないこともあるそうです。

通常食べ頃は4月下旬から7月下旬と、ほかの果物よりも短めです。冷暖房を調節して収穫時期を変える工夫にこれまでも取り組んだこともありますが、かなり難しいようで、日々研究をされているそうです。

【おがたのマンゴー】緒方果樹園
【URL】http://mango-ogata.jp/

合同会社 緒方果樹園

直売所住所:〒880-0921 宮崎県宮崎市大字本郷南方字1785

※ナビ検索はジョイフル本郷南方店でお願いします。

最寄駅 JR日南線 南方駅

●南方駅下車より車で5分

●宮崎空港から車で8分

【店名がユニーク!名刺の肩書きも有名シェフの「親父」「妹」の小料理店】

2017.5

宮崎県宮崎市の「シェラトン・グランデ・オーシャン・リゾート」内にあるお店。

予約の取れない「湯島 くろぎ」を営むミシュランシェフ 黒木 純 氏 が監修です。

お父様も宮崎市内に小料理店を出店していましたが、シェラトンへのオープンをきっかけに統合され、シェラトンに移ってもお父様の店の常連さんも来店するそうです。

おすすめは冷や汁!見た目が苦手という方も、ここの冷や汁を食べれば大好きになるほど、魚の旨みを味わえます。

実家 くろぎ
【URL】http://www.seagaia.co.jp/japanese/rbs/sgor/kurogi.html

フェニックス・シーガイア・リゾート

〒880-8545 宮崎県宮崎市山崎町浜山

TEL 0985-21-1111(大代表)

「実家 くろぎ」 シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート 1階

営業時間 17:30-22:00

ご予約・お問合せ  TEL 0985-24-0910 ※ご予約は3か月前から

PAGE TOP
Copyright (C) Yamato Cooking School. All Rights Reserved